広まちづくり新聞(ウェブ版)

2021年3月18日(木) 広まちづくり推進協議会(随時発行)

広の元気人を紹介

広の元気人「呉アマチュアマジシャンクラブ 会長 福間 義昭さん

呉アマチュアマジシャンクラブ 会長 福間 義昭さん

 大正11年から広商店街で90年以上にわたって営業を続けている「ブティックふくま」。  その3代目店主を営んできた福間義昭(84)さんは、知人の勧めで始めたマジック(手品)がきっかけで、  現在ではアマチュアマジシャンとして、地域に笑顔と元気を届けています。  84年間の人生で「今が最も幸せを感じる 続きを読む…

2013年2月5日

広の元気人「呉掃除に学ぶ会  代表世話人  佐々木 一幸さん

呉掃除に学ぶ会  代表世話人  佐々木 一幸さん

学校のトイレ掃除を通して、今の子どもたちが社会に出ていくまでに、足りないものを身につける。 そんなきっかけをつくっているのが「呉掃除に学ぶ会」の活動です。 その代表を務めるのが、生まれも育ちも、仕事場も終の棲家も「広」という生粋の広人、佐々木一幸さんです。 今回は、11月18日(日)に呉市立白岳中学 続きを読む…

2012年11月26日

広の元気人「広商店街振興組合 岩見 芳信 理事長

広商店街振興組合 岩見 芳信 理事長

今回の元気人は、「広商店街振興組合」理事長の岩見芳信さんです。 広商店街で昭和21年に創業した「岩見金物店」の店主を勤める岩見さんは、今から18年前に結成された「広商店街振興組合」の理事長として、商店街の賑わいを取り戻すために、努力されています。 今回は、広商店街に対する想いから理想とする商店街像、 続きを読む…

2012年10月4日

広の元気人「広音頭伝承者 神垣 勝之 さん

広音頭伝承者 神垣 勝之 さん

今回の元気人は、現在、呉市立横路中学校の「総合的な学習の時間」のなかで、地域の伝統文化として伝えられてきた、通称「広音頭」を子どもたちに伝承している神垣勝之さんをご紹介します。 プロフィールについて - 神垣さんの経歴についてお伺いします。 神垣さん ディスコを退職した後、呉港高校へ39年間教諭とし 続きを読む…

2012年8月20日

広の元気人「地域学生共同実践プロジェクト(広島国際大学呉キャンパス)

地域学生共同実践プロジェクト(広島国際大学呉キャンパス)

(写真左から、濱本さん、上田さん、西口君、谷君、瀬藤君、山崎君、阿部君) 今回の元気人は、「地域学生共同実践プロジェクト」のみなさんです。 広島国際大学呉キャンパスの学生たちで構成された同プロジェクトメンバーは、地域と繋がりをもってイベントを開催したいという思いから、東日本大震災からちょうど1年が経 続きを読む…

2012年7月12日

ホームページ制作 広島・呉・東広島