広まちづくり新聞(ウェブ版)

2017年2月10日(金) 広まちづくり推進協議会(随時発行)

広の元気人を紹介

広の元気人「「広地区健康づくりのための運動普及推進協議会」のみなさん」

集合写真(公園)
 「広地区健康づくりのための運動普及推進協議会」は,地域住民(広地区)の健康づくりを推進するため,毎月1回,ウォーキング,体操教室,体力測定などを開催しています。
 広まちづくり推進協議会の事務局がある広市民センターにも,オレンジ色のポロシャツを着た方が集まって,ウォーキング前の準備体操をしている姿を見かけることがあります。
 今回の広の元気人は,同協議会がどのようなきっかけで会を設立し,どのような目標を持って活動をしているのか、この協議会の会長を務める世羅繁治さんにお話を伺いました。


   
会長は現役の陸上選手

-会の活動についてお話を伺う前に、まずは世羅会長のプロフィールを教えてください?
世羅会長 私はこの協議会の3代目の会長を務めている世羅です。出身は世羅町ですが、その後、三次市(三良坂町)を経て、呉市(広)へと引っ越して来ました。


-「運動普及推進協議会」会長を務められているということで、これまで何かスポーツをされていましたか?

世羅会長 中学の時に陸上を始めました。最初は短距離(100m)ランナーだったのですが、少しずつ距離が伸びて、長距離(マラソン)も走るようになりました。社会人になってからは、日亜製鋼(日本鐵板と合併して、現在は日新製鋼)へ就職したときに陸上部を創設しました。最初はクラブ登録でしたが、その後、実業団登録をして出場した県内大会で3位に入賞しました。
また、当時、部員の有志3人と一緒に玉造松江毎日マラソンに出場したときには、メキシコオリンピックで銀メダルを獲得した君原さんも出場されていて、そのときは折り返し地点までは私のほうが早かったのですが、最後は君原さんが優勝されました。


-凄いですね。では、ずっと陸上を続けられているのですか?

世羅会長 そうですね。当時勤務していた会社が三交代制で、夜勤務になってからは陸上を続けることができないので、その会社を退職しました。

-社会人になってから、ずっと選手として活躍されていたのですか?

世羅会長 もともとは監督業をやってみようと思い、陸上部を作ったのですが、選手が足りなくて、自分自身も参加することも多かったです。


-現在の趣味は?

世羅会長 趣味は競歩(ウォーキング)で、全日本マスターズにも毎年出場しています。年齢別の大会なのですが、いつも3位以内に入賞しています。


協議会について


-陸上選手として、陸上に深く携わっていらっしゃるのですね。では、少し話が変わりますが、この会が立ち上がることとなったきっかけについて教えてください。

世羅会長 この協議会は1999年に設立しました。当初は保健所が、健康づくりを推進する団体を作りたいということで、地域の各自治会から1名ずつ、60歳までを対象に加入者を募集しました。しかし、どうしても仕事がある方が参加するのは難しいということで、その後,年齢制限は無くなりました。私は設立したときに加入しました。


-現在は、何名くらいで活動されていますか?

世羅会長 発足時は26名だったのですが、少しずつメンバーも増えてきて、今では50~60名くらいでしょうか。在籍メンバーでは、とうとう私が最年長になってしまいました。


-会長になられて、どのような役割をされていますか?

世羅会長 今は会長として,各団体と折衝の仕事をしています。


-会の目標はありますか?

ウォーキング 集合写真(桜)
世羅会長 目標は、やっぱりウォーキングなどを通じて,地域住民の方の健康づくりを目指すことです。最近は徐々にウォーキング人口も増えてきています。


-主にどのような活動をされていますか?

世羅会長 ウォーキングといっても、ただ歩くだけで無くて、史跡めぐりなどの要素も取り入れて、楽しみながら歩くことができる工夫をしています。また、コースもより多くの人が参加しやすいように、それぞれの地区ごとに色々と考えてコースを設定しています。今は、それぞれの地区の公園に健康遊具が増えてきているので、健康遊具のある公園もコースに入れています。


-その行事には誰でも参加できるのですか?

世羅会長 ウォーキング会への参加は自由です。月に1度開催するウォーキングなどのチラシを見て、当日、集合場所に来ていただければ、参加していただくことができます。夏の暑い時期には、屋外を避けて、屋内でできる高齢者向けの体操教室なども開催しています。


-気を付けていることはありますか?

世羅会長 まずは事故無く、無事終わるよう気をつけています。ウォーキング開催中は、他の歩行者の方の邪魔にならないよう、2列になって歩くように声をかけていますが、そのとおりにいかない時もあります。
また、毎回、ウォーキングをする前にはコースを下見しているのですが、昔、コースの下見をしているときに、蜂の大群に刺されたことがあります。ほかにも、コースに草が繁茂しているときは安全に通ることができるように草刈りもしなくてはならないので、役員としての苦労は絶えません。


地域へのメッセージ

OLYMPUS DIGITAL CAMERA OLYMPUS DIGITAL CAMERA

-やりがいを感じる時は、どういった時ですか?

世羅会長 やりがいは、参加者の方から「参加して良かった」と喜んでもらえることです。また、完歩賞を用意して、続けて参加してもらえるように工夫もしていますし、参加者からも好評です。

-地域に対して、どのようなことを考えて、活動していますか?
世羅会長 私は、地元の地域のために、自治会や交通安全協会など、何でもボランティアでやるという精神でいます。自転車の安全乗りなど、警察の方とも一緒に回っていますし、夏に広商店街で開催される土曜市でも、防犯パトロールに協力しています。あと、災害で電話が不通になってしまったときのために、地域貢献できるようにアマチュア無線もしています。


-地域の方へ、何か伝えていことはありますか?

世羅会長 高齢化が進んできて、徐々に思うように役員をできなくなっている人も増えてきているのが現状です。自分が住む地域のことなので、自分たちの地域に興味を持ってもらうためにも、積極的に地域の役員を務めて欲しいですね。


-これからの目標は?

世羅会長 歩くことができるうちはウォーキングに参加して、より多くの人に元気になって欲しいです。会としても、毎回、100人以上が参加するウォーキングにしていきたいです。
あと、会の目標ではなく、個人的な希望として、広公園で開催していた町民運動会を復活させてみたいですね。当時の優勝旗がまだ自宅に残っていて、私の宝物です。


  
編集後記

 「広地区健康づくりのための運動普及推進協議会」は、広地区住民の方の健康づくりを支援するため、ウォーキングや体操教室などを開催し、毎回、多くの参加者が集まり、徐々にその活動の輪が地域に広がっています。
その活動を支えているのは、入念なコースの下見や草刈りといった、実施する協議会メンバーによる献身的な活動です。そして、さらにその活動を支えているのは、たくさんの参加者の方が喜んでくれることです。
 これからも多くの参加者の方に喜んでもらえるような、魅力のあるウォーキングを開催していただき、さらに地域に活動の輪を広げていって欲しいです。

※8月以降の今年度のスケジュール
 08月21日(水)体力測定(広南小学校体育館にて)
 09月21日(土)安芸の小須磨コースウォーキング(10km)
 10月09日(水)白糸の滝、コスモス鑑賞ウォーキング(10km)
 10月19日(土)第5回呉市主催「健康呉21ウォーキング大会」(10km、5km、3km)
 11月23日(土)広地区教育祭・大空山ウォーキング(7km)
 12月18日(水)長浜往復ウォーキング(6km)
 01月15日(水)体力測定(広市民センター502号室)
 01月29日(水)川尻ご利益コースウォーキング(9km)
 02月12日(水)二級峡水源地ウォーキング・発電所見学(13km)
 02月未定   第2回定期研修会予定
 02月26日(水)体操教室(広市民センター502号室)
 03月12日(水)広界隈散策(5km)
【問】東保健センター Tel:(0823)71-9176


2013年8月7日(水)紹介
ホームページ制作 広島・呉・東広島